辻仲つくば胃と大腸内視鏡・肛門外科クリニックの医院案内|茨城県つくば市の大腸・肛門外科 消化器内科 内視鏡検査

〒305-0032 茨城県つくば市竹園1-4-1 南3パークビル2階
つくば駅から徒歩5分の大腸・肛門外科 消化器内科 内視鏡検査

医院案内 CLINIC

診療時間
9:00~11:30
14:00~16:30

休診日:日曜、祝日
※外来診察は、予約不要です。
※午前・午後とも初診を受け付けております。
※NEWSにて担当医表のご案内をしております。

肛門外科・内視鏡専門
クリニックとして

痛みに配慮した内視鏡検査で
消化器の不調を早期発見・治療

安全で快適な医療を目指すために、当院では痛みに配慮した検査を行っております。内視鏡検査では大腸や肛門などの消化器の不調を早期発見・治療し、皆さんの健康をサポートします。24時間WEB予約システムやオンライン診療の整備により、利便性にも配慮しております。まずはお気軽にご相談ください。

当院の特徴

国内トップクラスの実績!
辻仲病院グループ所属のクリニック

当院は、胃・大腸・肛門疾患などで国内トップクラスの診療実績を有する辻仲病院グループに所属しております。グループ内で培った知識や技術をもとに、専門性の高い治療をご提案いたします。各種内視鏡検査に対応しており、大腸内視鏡検査では豊富な実績を活かして痛みや負担を抑えながら検査を進めさせていただきます。

肛門手術件数 2,856
胃内視鏡検査数 23,886
大腸内視鏡検査数 25,093

※2023年度法人実績

鎮静剤使用率

92%

※2023年度法人実績

検査時の痛みや
負担に配慮しています

当院では、内視鏡検査に伴う痛みや負担に配慮した診療を行っています。たとえば、検査前にお飲みいただく下剤は、患者さんの体調や体質に合わせたものを使用し、苦痛感の軽減に努めています。また、内視鏡検査時は鎮静剤を使用し、うとうとした状態で検査が受けていただくことが可能です。消化管を膨らませて観察しやすくするための「送気」は、腸への負担が少ないCO2送気を採用しています。

体質に合わせた選べる下剤
広々とした半個室スペース

肛門外科・内視鏡の専門ライセンスを
有する医師が適切に治療

当院では「日本消化器内視鏡学会専門医」「日本大腸肛門病学会専門医」「日本消化器外科学会専門医」の専門資格を持つ医師による専門性の高いチーム診療をご提供しております。一人ひとりの患者さんのお話しを丁寧にお伺いした上で、適切な検査・治療をご提案いたします。お腹や肛門周囲などの不調にお悩みのかたも、まずはお気軽にご相談ください。

日本消化器内視鏡学会専門医

日本消化器内視鏡学会が規定した研修を受講し、試験に合格した医師のみ保有する専門資格です。日本消化器内視鏡学会専門医は胃や大腸などの消化器内視鏡検査について十分な知識とスキルがあり、安全性に配慮した検査・治療を行います。

日本大腸肛門病学会専門医

日本大腸肛門病学会が定めたカリキュラムに則り、数年以上技術の習得に努めた医師のみ保有する専門資格です。日本大腸肛門病学会専門医は豊富な知識と確かな診療スキルをもとに、大腸ポリープや大腸がん、痔などの疾患を治療します。

日本消化器外科学会専門医

日本消化器外科学会が決めた教育課程をもとに、消化器全般の勉強や診断、300症例以上の手術を経験し、試験に合格した医師のみ保有できる専門資格です。高度な技術と豊富な知見を活かし、がんや各種消化器疾患を外科的に治療します。

各種内視鏡・AI・肛門診察機械などの
専門設備を導入し
細部まで丁寧に検査します

消化管内部の状態を正確に把握するためには、精密機器を用いた検査が欠かせません。当院では、胃カメラ・大腸カメラなどの豊富な内視鏡や、内視鏡AIなどの専門設備を導入し、身体の内部を隅々まで丁寧に検査・診察いたします。正確で安全な検査をご提供するために、内視鏡機器の管理は内視鏡技師資格を持つスタッフが徹底して行っています。

内視鏡AIとは?

内視鏡AIとは、胃の内視鏡検査の際に、AI技術を用いて病変を検出するシステムのことです。従来の内視鏡検査では判別が非常に難しい初期がんを見つけたり、医師間での診断の不一致を防いだりといった効果が期待できるため、検査や診断の精度を高める技術として取り入れられています。内視鏡AIと医師の熟練した技術により、がんを早期発見し、適切な治療へとつなげていきます。

女性医師による検査・診察日を
設けています

腹部の不調や気になる症状があっても、恥ずかしいという理由から生まれる内視鏡検査への抵抗感から、受診を先送りするかたは少なくありません。当院では、恥ずかしさで受診をためらっている女性の患者さんでも不安なく診療を受けられるように、女性医師による検査・診察日を設けております(隔週水曜・土曜日)。内視鏡検査への抵抗感やご不安があるかたや、女性医師へのご相談を希望されるかたは、お気軽に当院へお越しください。

複数の検査や手術を
日帰りで受けられます

当院では、患者さんの症状やご要望に応じて、検査と内視鏡治療を同時に行ったり、胃カメラと大腸カメラを同じ日に受けたりすることも可能です。実際に内視鏡検査中にポリープが見つかった場合は、内視鏡の先端に備わっているワイヤーや小さなメスを用いて、その場で摘出手術を実施します。そのほか、痔の日帰り手術にも対応しております。

院内紹介

設備紹介

吸引器

シリンジポンプ

ダイナスコープ

内視鏡システム

内視鏡用
炭酸ガス送気装置

超音波診断装置

費用

料金表

項目費用(3割負担の場合)
胃内視鏡検査5,000円

※費用は目安です。

項目費用(3割負担の場合)
大腸内視鏡検査6,000円
内視鏡的大腸ポリープ切除術(2cm未満)30,000円
病理組織検査 (1臓器につき、3臓器まで)3,000円

※費用は目安です。

項目費用(3割負担の場合)
痔核手術7,000円~30,000円
※手術の内容によって料金が変動いたします。
肛門周囲膿瘍切開術9,000円
肛門ポリープ切除術5,000円
肛門尖圭コンジローマ切除術10,000円

※費用は目安です。

お支払方法

当院では、下記のお支払方法が可能です。

現金 現金でのお支払い

患者さんへのご案内
(保険医療機関における
書面掲示)

医療情報取得加算

当院では「オンライン資格確認」システムを導入し、診療情報・薬剤情報の取得・活用することで、質の高い診療を実施するため十分な情報を取得し、及び活用して診療を行っております。 詳しくはこちら>>

医療DX推進体制整備加算

医療DX推進体制に関する事項及び質の高い診療を実施するための十分な情報を取得し、及び活用して診療を行っております。
詳しくはこちら>>