医師紹介

診療担当医

日・祝
倉持 倉持 倉持 倉持 倉持

*学会等で急に変更となる場合がありますので、ご来院の際に電話にてお問い合わせください。


 

院長

院長 倉持 純一(くらもち じゅんいち)

院長 倉持 純一

プロフィール

平成7年 札幌医科大学医学部卒業
卒業後、武蔵野赤十字病院にて当時としては珍しいスーパーローテート研修医となり、多科に渡り研鑽を積む。

平成9年 東京医科歯科大学第一外科に入局。土浦協同病院、太田西ノ内病院、草加市立病院などで消化器外科医として多数の手術を行う。東京医科歯科大学腫瘍外科に所属し、大腸肛門外科医として診療を行う。東京医科歯科大学大学院を卒業後、平成22年より東葛辻仲病院に勤務し、多数の肛門疾患の診療・手術と胃・大腸内視鏡検査および内視鏡治療を経験している。

また、最近では大腸肛門機能障害(便失禁や便秘など)の診療にも精力を注いでいる。


 

認定資格・所属学会

  • 医学博士
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本臨床肛門病学会 技能認定医
  • 日本大腸肛門病学会 専門医
  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器外科学会 専門医・指導医
  • 消化器がん外科治療認定医
  • 身体障害者福祉法指定医(ぼうこう又は直腸機能障害・小腸機能障害)

 

院長ごあいさつ

辻仲つくば胃腸肛門クリニックは、近年目覚ましい発展を遂げている自然に恵まれた研究学園都市の中心地に、消化器疾患(特に大腸・肛門病)の専門クリニックとして平成24年6月に開院いたしました。

肛門疾患、骨盤臓器疾患においては、全国トップクラスの症例数を誇る辻仲病院グループの実績をもとに、大腸・肛門病、消化器病でお悩みの患者さんにクオリティーと専門性の高い治療法を提供していきたいと思います。また、各種内視鏡検査が可能で、特に辻仲病院の特色である苦痛の少ない大腸内視鏡検査法により、大腸ポリープ、大腸がんの早期発見および内視鏡下ポリープ切除術を積極的に行っていきます。胃については、経鼻内視鏡検査も施行いたします。

地域の皆さんに満足していただけるよう、スタッフ一同、温かく誠意をこめて診療にあたっていきたいと考えております。

*医療関係者の方へ


 

医師

堤 修(つつみ おさむ)

プロフィール

  • 辻仲病院柏の葉 副院長 大腸肛門外科
  • 昭和62年3月 北里大学医学部 卒業
  • 平成13年 東葛辻仲病院に勤務
  • 平成21年 辻仲病院柏の葉より現職

 

指山 浩志(さしやま ひろし)

プロフィール

  • 辻仲病院柏の葉 内視鏡部長、外科部長 大腸肛門外科
  • 平成6年3月 千葉大学医学部 卒業
  • 平成18年 東葛辻仲病院 勤務
  • 平成21年 辻仲病院柏の葉より現職