トレイルラン

先日胃・大腸内視鏡検査を受けてきました。大きな異常がなくて良かったです。また、大腸肛門病学会があり参加しました。台風のため学会が1日中止となってしまいました。

トレイルランニングレースに出場しました。第1回から出場しており、トレランデビューした記念すべき大会です。

今回、大会内容が変わりました。いつもは6月、7月頃でしたが、初めて10月開催となりました。

涼しくなって走りやすくなり良かったです。ライト携帯が必須になり、ライト点灯チェック受けないと失格になります。以前ライトがなくてトラブルが起きたとのことでした。

今回コースが大幅に変更されました。台風で道が崩れ通行止めになったため、台風一過後にさらにコースが変更され、道路工事等で当日も変更になるという事態になりました。30kmの部ですが、実際32kmで累積標高1600mくらいのハードなコースになりました。

倒木があったり、ぬかるんでいたり、腐りかけた丸太橋を渡ったり、かなりサバイバルな感じでした。迷ってコースアウトしてしまった人が多かったようです。

25kmくらいからハンガーノック(エネルギー枯渇)状態となり、吐き気がひどく、断続的に歩いてかなりの人に抜かされました。

行動食や水分補給等、気をつけていましたが、カロリー足りなかったようです。エイドでは水分補給のみで食事しなかったのが敗因でした。

最後のほうで400mほど山を登り、完全に打ちのめされました。最後のエイドでエネルギー補給したら吐き気が収まり、その後は走れました。

制限時間7時間、昨年より1時間ほど遅い、6時間弱でゴールでした。ゴール後、くじ引きが当たってレース中に栄養補給できるマルトデキストリンパウダーを大量にもらいました。次回からこれを携帯します。

来月もトレイルランとフルマラソンがあります。非常に不安です。