怖い絵展

上野の森美術館で開催された「怖い絵展」行きました。
ポール・ドラローシュ作「レディ・ジェーン・ グレイの処刑」圧巻でした。
絵が非常に大きく、迫力がありました。
あまり美術は詳しくないのですが、今回はしっかり予習して行きました。
絵が作られた時代背景や、その絵がどんな意味を持つのか分かってから
観ると、絵画鑑賞も面白くなります。
朝早く並んでいたのでそれほど待たずに入れましたが、美術館を出ると
ものすごい行列でした。3時間待ちだったそうです。